Radio屋〜Office Radio Isotope on web NEO〜・本館 TopAbout MeDrawingRaedingPokemonDojinLinksBBSBLOG
●Reading of AKO WoRks
 
OS9.2.2以前限定? 激love Macintosh
かくて私はマックな人に(前編)
1998.10.15. wrote
 私、過去はゲイツなOSにべた惚れでした。『MS-DOS ver.5』ではかなり遊んだクチです。なんと云っても、最初に手にしたマシンが『EPSON 386GS』でしたからね。しかし今ではすっかりマックな人です。マッキントッシュと云うマシンにもOSにも激ラヴです。なんでそうなってしまったのか?それをちょこっと書いてみましょう。…殆ど私のコンピュータ遍歴の話になりますねぇ。

 『EPSON 386GS』を購入するとき、どっちを買うかで迷ったマシンがあります。SHARPのX68000です。当時、パソコンは「98」「68K」「TOWNS」がそれぞれのシェアを競っておりました。ですが、圧倒的に「98」のシェアが大きかったです。ちなみにその当時からマックはありましたが、いかんせん高価な代物、おいそれと買えるものではなかったです。ハイセンスでおしゃれなコンピュータと云うイメージは今と変わらずありましたが。

 さて、日本のパソコン市場におけるシェアで優勢を誇っていた「98」ですが、そのシェアと同じくらいに有能だったか、と云えば、かなり疑問があるところです。「68K」はCGをするにはうってつけのマシンで、デフォルトのままで256色使用でき、美しい作品を作ることが出来ました。対する「98」はたったの16色のみで、その状況でまともにCGを描くのはかなり技術的に高度なものが必要になっていたのです。私は魂の職業が画家ですので、CGを描くために「68K」を買うつもりにしていました。ですが、「68K」は高い!マック程じゃないにしろ、かなり値段に厳しいものがありました。悩んだあげく、魅力的なゲームタイトルの多い「98」を、でもNECが嫌いだったため、当時互換機メーカーだったEPSONのマシンを購入したのです。ちなみに、魅力的なゲームタイトルとは「プリンセスメーカー」のことでした…(苦笑)

 使いはじめてみると、MS-DOSは結構使いやすく、外付けHD(当時の常識・HDは別に購入するものだった)の中のファイルを全部把握し、不自由な純正のドライバーではなくサードパーティのドライバを使用したりしても全然問題がないような、懐の深い(笑)OSでございました(つまり純正がダメダメって云うことね(^^;)。メインメモリの空き容量をいかに確保するかでパズルのようにはまったりとか、とても楽しゅうございましたよ…。また、16色しかないパレットでも、アンチエイリアシングを自力で一つ一つドット打ちする技術と勘も磨きましたし、とても楽しかったですねぇ…。豊富なゲームタイトルのおかげで、一体何日徹夜したことか…。ああ懐かしいDOSとの蜜月

 しかし、その蜜月は、そう長くは続かなかったのです(実際にはかなり長いけど)

  そうっす、windows3.1の登場っす。win3.1…なんやのん、それ。私はそう思っておりました。と云うのも、『windows』と名が付くOSには、過去に痛い目に遭わされた経験があるからです。悪名高き(?)windows3.0A』。私はあれを386上で動かしましたが、メーカーが語るほど98MS-DOSとの互換性は無かったり、3.1自体の処理スピードの重さなど、両の目から心の汗が流れてはとまり流れてはとまり…ああ、使いものにならんっ!windows3.0Aなんざダメダメ星人やわ!!…といくら叫んだことか。そういう経験があったため、“windows”と名が付くものは完全に無視、ただひたすらに、テクノロジーの進化から逃げるかのごとく、DOSとひっそり暮らし続けました…。(BGMは昭和枯れすすき…)

 そんな折り、私はギャラリー関係の仕事をすることになりました。仕事をする上での条件として、ある程度コンピュータを使えること、だったのですが、問題なくその仕事に就くことができました(バイトっすけどね)。で、そこで使用されてるマシンがマックでした。マック…??ああ、GUIのOSで、クリエイター御用達の高価なマシンのことね。でも所詮GUIのOSってことは、きっと凄く不安定なんだろう、爆弾とか出たら結構やばいらしいし(←無知とは怖ろしいものである…)。なんにせよ、ちょっと敷居の高いマシンではあるな、と思っておりました。とにかく、私とは世界の違う人たちが使用するマシンである、と思っていたんですね。それに、当時、DOS(それもPC98-DOS)を使用する人間から見れば、マックユーザーというのは「高びーでプライドの高い人たち」だと思いこんでおりましたもんで(完全に劣等感から来るもんでしょう、これは(苦笑))、ちょっと抵抗があったんですね。でも、とにかく仕事で使わなくちゃいけない。そういう職場に雇われてしまったのでしょうがない…。…そして更に、操作の仕方やアプリケーションの使い方を教えてくれる人が誰もいない!と云う信じられない状態に陥ってしまったのです…。

●続く! >後編へ

1998.10.15.wrote


●戻る●
OS9.2.2以前限定? 激love Macintosh