Radio屋〜Office Radio Isotope on web NEO〜・本館 TopAbout MeDrawingRaedingPokemonDojinLinksBBSBLOG
●Reading of AKO WoRks
 
OS9.2.2以前限定? 激love Macintosh
出ちゃったよ、素っ頓狂なYosemite…
1999.02.19. wrote
●ポリタンク画像(笑)
●ポリタンク、だよなどう見ても・・・
 ネタ的には古いがご勘弁。アップのタイミングを逸しておりました。さて。

 インターネットのニュースでその画面を見て驚いた。出る出ると噂が先行していた新しいボディデザインを持った Power Mac G3 。なんつーのか、のーみそのネジぶち切れたか??と思うようなデザインに、思いっきり、びびった。そしてふと脳裏によぎったことは、このマシンじゃぁ、ちょっと新機種に買い換えたいとは思わないよなぁ…、だった。なんで、取っ手があるのん??なんでiMacみたいなカラーリングなわけ??で、この外面で、拡張性とかはどうなのよ?? …疑問符ばかりがぐるぐる…。とにかく、何でそこまでトランスルーセントにこだわらねばならなかったのかが、疑問。

 iMacが受けたから?うーん、それって安易すぎない?? 性能的にはかなりいけてるものみたいだけど、案の定、SCSIは外されてるし、代わりにFireWireが付いてるけど。ADBが外されてなかっただけましか、と云う感じ。でもなんか、こう見てくると、「新しい周辺機器を買え!」と云わんばかりのスペックではある。お金持ちならねぇ…。だから、こいつを買うなら、SCSIボードも一緒に買わなくちゃいけない。でもなぁ、そこまで一気に投資できないよぉ。

 それでもやっぱり、まっかーの宿命としてマシンのグレードアップを心底望んでいるのも事実。だからつって、今回の新機種はデザイン的にいまいち好きになれない…、ツーか買いたくない。だけれども、うちのデスクトップ環境もいいかげんG3化したい。そうなると現実的な線として浮かび上がるのが、現在の7600/120のCPUアップグレード。とにもかくにも、今現在のマシンをカリカリにまでチューンしちゃうしかないっしょ!ある程度値段がこなれてきた、であろう「G3 300Mh」がのっけられてるアクセラレータをとりあえず100K以内で購入でしょうか。バックサイドキャッシュは1M希望。あと、RAMも64MのDIMMを2枚増設してトータル320Mbオーバーだ☆ …こうなるとグラフィックボードも欲しいと云うことで2D/3Dアクセラレータボード差すでしょー。そんでもって後ちょっとHDが欲しいぜってことで、外付けのHDをさらに増設、トータル10Gb欲しいなぁなんて贅沢を云いたくなって来たしねぇ…。でもまぁ、ひとまずこれで当面は21世紀を迎えられるであろう。きっと速くなるぞぅ☆(でも仕事は遅いぞぅ…) …でも…どう頑張っても変わらないもの、それは、このマシンの「がわ」なんですな。いわゆる「匡体」とゆーやつ。

 うちのメインマシンの7600/120、美しいデザイン、と云うのとはちょっと違う外面なんですよね。なんかもーごっつ『普通』のマック。普通であることも大事だけど、普通すぎるのもね…。

 …はぁ…。Power Macで一番好きなボディデザインつったら、やっぱり初代Power Macのミドルタワー。前面がもえん、て丸い感じが可愛い。そのくせタワーなので偉そう。そのギャップが、なんか好き好きって感じ。そんでもって、匡体前面に「Power PC」とかってロゴがでーんとあって。友人宅でそのマシンを初めて見たときは、そのかっこよさにうるうると来たもんです。ひやぁ〜マックなんとちゃうん〜ごっつ格好ええんとちゃうん〜!!…どきどきもんっすよ。

 とにもかくにも、タワーのマックは昔から格好良かったっす。クアドラとかのネーミングも、なんか「くあどらっ!」って感じで(どんな感じや)、うーん、惚れ惚れ(その昔、PINKと云うバンドがあって、そのバンド解散後、ベーシストの人とサロンなんたらと云うバンドのとある人が作ったユニットで『クアドラフォニクス』と云うのがありました。めちゃめちゃ好きだったんですが、最近全然音沙汰無し…さみしっす…ぶつぶつ)

 私が初めてマックを買ったとき、やっぱりタワーの匡体が欲しかったんですけど、でもやっぱり「あこちゃんお子ちゃまだし、まっく初心者だから…」と云う理由で、後、一番でかいのが経済的な理由で(笑)7600/120になった訳です。「大人になったらタワー匡体のイかすマックを手に入れるのさ!」と、云う感じで、タワーのマックと云うのは私にとって憧れの対象だったわけですね。そう、憧れであり、崇拝であり、未来の象徴だったわけです(大袈裟やなぁ)。だから、マックのタワー匡体には「存在感」と「威厳」が欲しいんです。そしてある程度の「大人な感じ」、というか落ち着いた感じというか、なんつーのか、ナイスミドルのおじさんみたいなイメージというか。部下の女の子が誘ってきても絶対に手はださず、渋ーい大人の男の魅力で「お嬢さん、…もっと自分を大切にした方がいい…」と優しく諭すような、決して浮気はしないが、かといって堅物じゃないナイスなオヤジ、私にとってフラッグシップのマックというのはそういうイメージだったわけです(ものすごいイメージやな)

 だけど、その夢が消えて無くなってしまおうとは…っ!!

 ひどいやアップル!あの「Yosemite」にイかすオヤジのイメージを持てと云う方が無理っす…(泣)なんなんだ、サイドにある太くてでっかいゴシック体の「G3」の文字!京都みやげのTシャツでかでかと書かれた「新撰組」と殆ど同じじゃないか!それに、ブルーのリンゴマークも大きすぎるっ!それから四方に飛び出た取っ手!そんなにしょっちゅう持ち運びなんざしないって!年に一回くらいしか家族全員でドライブしないのに、くそでかいワゴン買うのと同じくらい不毛じゃないか。なぁんか、納得いかーん!正面から見ると結構間抜けだしぃ…!!!。

 そんなわけで、Yosemite=B&W G3は、私の趣味とは全然違うやつでございました。現物を店頭で何回見ても、拭い去れない、その違和感…はぁ、次の新しい匡体のタワー待ちですわ…(泣)(でも、スパルタカスをG3化…と云うのもナイスかもしれん…ニヤリ)

1999.02.19.wrote


●戻る●
OS9.2.2以前限定? 激love Macintosh