Radio屋〜Office Radio Isotope on web NEO〜・本館 TopAbout MeDrawingRaedingPokemonDojinLinksBBSBLOG
●Reading of AKO WoRks
 
OS9.2.2以前限定? 激love Macintosh
Photoshop、ちょっと切ないHDの話
1999.10.26.wrote / 1999.11.20.rewrote
 良く考えれば、今までずっとハードのことばっかり話してたような気がします。そんなわけで、今回はちょっとソフトの話でもしよっかな。ひとまずPhotoshopな話でごー。

     

 先日、ぐりぐりとPhotoshopでお絵かきをしておりました。解像度は3500×2500程度のサイズで、レイヤーが15〜6枚ってところ。…ええかげんレスポンスが悪くなったので、こりゃいっちょ画像のサイズを少し小さめにするしかねぇな、と思いレイヤーそのままに解像度を落とそうと思いました。

 さすがにサイズが大きいのか、なかなか処理は終わりそうにありません。

 その直後、このようなメッセージが。

「仮想記憶の領域がありません。作業を中断しました」

 …確かこんな内容のメッセージ。いぃ??と思い、ファイルを開いたままHDの残り容量を見ると、あと10Mb程度しかない。そりゃ無理やな…。

 なんつーのか、HDをでかくせんといかんかなぁ、やっぱ…。

 …まぁ、昔から比べると、すごい良い世の中になったんだけどさぁ…。

     

 私がDOS時代の頃、チラとMacの話を聞きました。「Macはグラフィックに強い」らしい…。Mac Paintとか、ものごっつい色数を扱えるらしいとのこと。ええなぁ、ええなぁ。羨ましがっていても、こちとらの現状はアナログ16色のMS-DOS、かなうわけがありません。…まぁ、しょうがねぇっす、こちとらはこちとらの環境の中で出来ることをするまでっすよ。おかげで、タイルパターンのドット手打ちの職人技(笑)を身につけることが出来たと云うかなんと云うか、うーむ。

 そんなこんなしているうちに、職場でMacを触らないといけないことになりました。触ることになったのはいいんだけど、これがまた非っ常に非力なMacで、一番最初はLC575。メモリはデフォルトの16Mb、OSも漢字talk7.01(だったと思う)。これで印刷物系の仕事してたんだから、今から思えば良くやってたよな、と思うですが。このマシンではIllustrator(バージョンは3(笑))とEG-WORDが主な用途でした。それだけならまぁなんとかなるですが、さすがにテキストが増えるとIllustratorの作業は苦行以外のなにものでもなかったです。その状態でなおかつPhotoshopも使わなくっちゃいけなかったってんだからたちが悪い。…案の定、えげつなく、重い。泣ける。

 でも、遅いー遅いー、と文句をたらたらぬかしていると良いこともあるもんです。とうとう新しいマシンがやってきたのです。でも、Centris650。相変わらず68kMac。その頃既にPowerPC603を積んだマシンが世に出ていたというのに。

 さて、このCentris、LC575と比較して確かに少し速いんだけども、激速い、と云うわけではなかった。メモリがデフォルト16Mbのままだったから、と云うのもあるしそれ以前にモデル自体がそんなにハイエンドのものじゃないから、スピード的に満足に行くレベルじゃない。このマシンでもPhotoshopで色々仕事してたっすが、やっぱり…遅い。画像解像度がでかくなれば、…フリーズ? って感じるくらいに遅く、何とかメモリを増やして貰いはしたんだけども、相変わらずPhotoshopは遅いままです。640×480でさえも重いんから。ああ悲しや。結局、その職場では、私は離れるまでずっと68kMacでした。

     

 さて、この頃、やっと自力でMacを買うことになりました。PM7600/120。今も現役ばりばりで動作してくれて、とても良い買い物をしたと思っております。本当にこのマシンを買って良かった。当初、メモリをデフォルトに32Mb追加して48Mbで使っておりました。解像度の低い絵を描くんなら、これでも特に困りません。でも、問題はやっぱり起こります。それは、スキャナを購入してからの絵の描き方が変化したと云うことだったのです。

 スキャナで下絵を読んで、1500×2000程度の画像をいじるようになり、またレイヤーの使い方が解り始めてくると、48Mbのメモリ空間では全くお話にならないんですね、これが。そこで、メモリを購入、インターリーブを効かせるためにもう一枚32Mbを差すことにしました。これで合計80Mb。

 …でも足りないの

 じぇんじぇん、足りないの

 Photoshopを使うときは他のプログラムは同時に立ち上げられないほどメモリを割り当てても、レイヤーの多用のせいでいきなり遅くなる。

 遅くなる原因は、Photoshopが仮想メモリを使用し始めるからです。俺ちゃん的にはOSの動作はきびきびしている方が好きなので、OSの仮想メモリ使用は断固として不許可なんだけど、さすがにアプリケーション自体が勝手に使用する仮想メモリに関しては、私が口を挟めないし、そもそも仮想メモリを使用しないと処理が終わらないのだからしょうがない。速いドライブを仮想メモリの使用場所に指定すればいいんだけど、生憎この当時はドライブは一つしかなかったんですもの。貧乏はつらし。

 そうこうしている内に、バイト先の職場からフリーのデザイン屋になってしまいました。貧乏なのに。…悲しいのぉ。しかしそんなことでめげてはいけない。自由になる時間を手に入れたと思えば幸せなもん、かもしれないです。

 そんな折り、メモリの値段が急に落ちたことがありました。168pinの64MbDIMMが2枚で35000円で釣りがくる!? 友人と日本橋を歩いているとそういう値段が付けられた店を発見、私は少々小踊りしたです。後先考えず、買うしかないでしょう、やっぱ。これで合計208Mbになりました。ばんざーい、ばんざーい。

 メモリ割り当てをどかっと3桁、これでPhotoshopも比較的快適に動くようになりました。OSも8.1にバージョンアップし(それまでは漢字talk7.5.5)、とても落ち着いた環境が出来上がったのです。安定はしてるし、比較的さくさく動くし。

 幸せっていいですね。おかげでぶりぶり使っていると…、…今度はHDの容量が足りなくなってきた…。そこで2Gbの内蔵HDを買ってその場をしのぐことにしました。

 Photoshopの仮想メモリ指定も新しいHDを指定したし、何てったって広い。2Gだもんな、すごいぞ、全然余裕じゃーん、とげしげし使うのです。3000×2000ぐらいの絵でも安定しながら我慢の出来る速度で処理はしてくれるし。当然、仮想メモリを作業領域に使い始めるといきなり遅くなりますが、それでも充分かな、とか思っていました。

 しかし、やっぱり速いに越したことはない。心はG3へCPU乗せ換えへと動いていました。雑誌とかでも、ばんばんG3カードの情報が流れるし、いいなぁいいなぁって思って指くわえて見てると、おあつらえ向きに価格も落ちてきた。G3の300Mhzで6万でおつりが来る!? またまた後先考えずに購入でしょ。

 乗せ換えてみて思ったのは、…やっぱり速い! つーこと。こんなに速くお絵かきが出来るのか!と、えらい感動しました。まぁ、実際のところ、デフォルトでのビデオ性能が足を引っ張って、そんなにむちゃくちゃ速いと云う訳にはいかなかったんすけど、それでもPowerPC604/120Mhzから比べると、十二分に速い。金払った甲斐があったぜ、と満悦至極状態。こうなると、更にレイヤーを多用し、一枚の絵に30〜50枚もレイヤーを重ね始める。3000×2000程度の画像に、それだけのレイヤーなんですもん、これではほとんどアホですわ状態。だから、更に悪のりをして、グラフィックボードにまで手を伸ばしたあげく、より体感速度をアップさせると、よりでかいサイズ、より多いレイヤーで作業でにんまりすることを夢に見る。…あげく買うし。

     

 そうなんですね、私がマシンスペックをどんどん上げていった背景には、Photoshopをより速く!と云う欲望があったのです。でも、使っているバージョンは相変わらず3.05だったりする。5.02もあるけど、一番使いやすいのは3.05。軽いし。ショートカットキーとかこっち(3.05)で慣れちゃってるしねぇ。そんなこんなで、今の7600は、うちのPowerBookG3よりも速かったりします。すげえ。4年半前のマシンとは思えないぞ(補足註:2004年時点では9年前のマシン、ということで、2004年時点でも現役です(笑))

 そしてどんどん肥大化する画像ファイル扱っちゃいます。もちろんその数もどんどん増えます。そうすると、当然HDの容量は減ってくる。そしてとうとう、増設したHDがめいっぱいになってきてしまった。でかいファイルを開くと、冒頭でも述べたように、解像度すら変更できない状態。なんてったって、HDの残り容量は10Mbしかないんだもん(笑)。わっはっはっは。…こりゃ、またHD増設しかないぞぅ、あははは……。ファイルのバックアップをきちんと取れば空き容量は拡げられるけど、……今消せないしなぁ、……描きかけが多くて……。あうー。

 こうやってまた金かけちゃうのね。

 なんかさ、決して果てることのない欲望そのものって感じだわ。

 それをふと自覚するとき、なにか切ないような気がします。

 終わることのない欲望。

 叶う筈のない恋。

 でも、それを認めてしまう寛容。

 …これって、やっぱりに似てるよねぇ。

1999.10.26.wrote

 

 結局、その後9.1Gbの外付けHDを買うことになったのでした。HDケースも2つ入る奴を買ったし(配線で少し困ったけど…説明書なかったんだもん…)、まだまだいくぞ7600/120(でも中身はG3/300)ふふふ。

 …でも、さりげなく、やっぱり、iMac DV SEに心惹かれまくり…。

 こないだ現物(iMac DV(ストロベリー))のセッティングしたけど、ホントに早くて驚いてしまったしなぁ…。この件に関しては又ご報告しますです。ちょっと愉快な事件があったので(笑)

1999.11.20.rewrote


●戻る●
OS9.2.2以前限定? 激love Macintosh