Radio屋〜Office Radio Isotope on web NEO〜・本館 TopAbout MeDrawingRaedingPokemonDojinLinksBBSBLOG
●Reading of AKO WoRks
 
OS9.2.2以前限定? 激love Macintosh
Flash!!Flash!!Flash!!(振り付きで)
2000.05.22.wrote
 著者註:2000年度に書き上げていたネタを放出します。書いた時期が2000年なので、異常に内容が古いですが堪忍して下さい。

きんもちいい〜☆

 Macromedia Flash 4 を昨年暮れに購入、仕事でちょこまかと使っておりました。ちょこまか、というかフルFLASHサイトを作ってたんですけど。仕事で。

 で、早くプライベートのサイトで使いたいんですが、これが又なかなか時間がなくって未だ現実のものとなってないっす…。

 いずれにしても。

 ともかく!

 このソフトは面白いっす!

 ご存知の方が殆どだと思うので、今さらながらの説明は恥ずかしいのですが、簡単に云うと、ペジエ曲線で描いた絵をアニメーションさせて、それをweb用に書き出してくれちゃうソフト、…ってところでしょうか。

 簡単なアニメーションだったら、めちゃめちゃ簡単に作成できるし、web用に書き出したファイルのサイズも異常に小さい! それに、さまざまな画像やアニメーションに、複雑なアクションを割り付けることも可能ってんだからすごい。JPEGとかのビットマップ画像も取り込めて、変形とか動きも結構自由自在。インタラクティブ(うぷぷ)なムービーがらくちんで作れちゃう、ってのが売りなのです。

 はっきり云って、根気さえあれば、劇的に高品質なアニメーションムービーを作ることが出来るのです。

 ……面白すぎます。

 フォントだって自在に使用できるし、HTMLにパブリッシュしたあとも、どの様な環境下でも正確にそのフォントデータを表示できるってのもいい感じ。フォントのアウトラインデータを取るので、ちゃんとアンチエイリアシング表示されるし☆

 もちろん、音楽を取り込んで、ストリーミング再生だってお手の物。

 書き出した後のファイルも、設定によっては保存・再編集を不可に出来るので、コンテンツというかデータ自体の著作権の保守にも気を配れる、とか、なんツーのか、至れり尽くせりのソフトだったりするのです。

 なんつーんですか、HTMLでは不可能なことを、プラグインを一つ追加することで実現できてしまう、夢のような環境つーか、かゆいところに手が届く孫の手みたいなものっつーか…。

 ともかく、すんごい、気持ちいいんですぅ☆


失敗方法、あれこれ

 あれこれと複雑なことが出来る FLASH4 ですが、でも、「それはちょっと“おいおい……”」って思うことも実は結構あったりします。

 私自身がIllustratorの下僕だからか、ペジエ曲線の選択の仕方が、ちょっと違うんです。感覚が全く違うって云うか……。実際、触りながら「これほんとにペジエ曲線のソフトなんだろうか?」とつくづく思ったりするのです。

 ペジエ曲線つーのは、アンカーポイントをいじったら形って変わるものって思うじゃないですか。でも、どうやら、そういう考えではイケナイみたいなのですよ。限りなく、ドロー系のソフトに近い操作感って云うかなんつーか。それに、マウスだけで描くにはちょっとしんどい部分もあります。タブレットは必須かも。

 だったら、Illustratorで描いたものをFlash4に取り込んではどうだ?と思うのは人間として正しい姿だと思うのですが、これも一筋縄では行かないんです。ま、一応、Illustratorのファイルも読み込めますが、5.5のバージョンでないとダメとか、結構制約が多い。んだから、例えばIllustrator8のブラシ効果を使いたいとか思ったら、アウトライン化して一旦セーブ、5.5で開いた後、色調が変化していないかを確認の後に、も一つセーブでやっとFlash4に。…こういう手順でないとダメ、ってことなんです。

 尤も、Illustrator9では、直接Flash(swf)のファイルとして書き出すことが出来るのでそれを待つ、と云うのも手ですが(それよりも早く市販された同社のFreehand9をでも直接書き出せます)

 で、一番困るのが、ビットマップ画像の扱いです。

 困ると書きながら、褒めます。はっきりと云わせて頂ければ、このソフトのビットマップの処理、かなりいい感じで良くできてます。圧縮率とか、もーたまらんてな感じです。ただ、問題はここから。使用する画像の点数が少ないのなら全然問題はないのですが、ちょっとたくさん目に画像を使い始めると…、そりゃもうあなた、あっと云う間にファイルサイズが膨れ上がってしまいます。

 作業をしている分には全然気にならないのですが、一旦サーバーにアップした後、動作確認でダウンロードしたときの衝撃と云ったら(笑)。なんだかんだいってもうちの環境はISDNですし、光なんて夢のまた夢、ADSLの普及もまだまだ全然先じゃないですか(2000年現在)

 「なんじゃこれはっ!!!」

 「め、めちゃめちゃ重いやないかっっ!!」

 「俺はwebのKONISHIKIを作ってしまったのかぁっ!?」

 ……とショックに打ち震えること、必至です(笑)

 ちょっとしたFlashサイトを作ろうと思って色々と画像を取り込んだら、あっと云う間に1M程度のファイルサイズになっちゃうモンですが、それがいかに重いか簡単に想像できるじゃないですか、よくよく考えれば。でもがんがん画像使ってしまうです。だって綺麗なんだモン。……なんてトホホなのでしょう……。

 んなわけで、いかに軽量化するかとか、いかに待たせない工夫をするかが一番難しい気がします。そこで勉強しないとイケナイのが、アクションスクリプト。ちゃんと動作してくれればいいんだけど、上手く行かないことも多く、モニターに向かって「なんでじゃーーーー!!」と叫ぶこと数限りなくです。泣ける。わし、プログラミングのセンスないんやろなぁ……(T-T)(ただ、アレをプログラムと呼ぶのも疑問といえば疑問だけど…)

 ……そんなわけで、泣けることは数多いのです。

 …単に私の技術の問題である場合も多く、余計に涙が…トホホ。


プラグイン依存、と云う問題について

 FLASHつーかswfファイルは、FLASHのプラグインがないとブラウザ上で見ることが出来ません。古いブラウザを使用している場合、ネスケにしてもIEにしても同様です。そんな訳で、HTMLを公開するという観点から考えた場合、結構邪道かもしれません。ネット界の大仁多厚かもしれません(違う)。もしかしたら小川かもしれませんね(プロレスネタから離れましょう)

 ですが、HTMLは結構不便なことが多くあります。普通webページならワープロソフトでも作れちゃう時代ですが、人間、サイトを作り始めるとどんどん欲深くなってきちゃうもんです。やれアニメーションが欲しいだの、やれ音楽が欲しいだの、やれオンラインゲームを作りたいだの……。HTMLのタグのみでは、それらは決して叶えられないことです。

 それに、ブラウザのアップデートも、結構面倒くさいもんです。最近のブラウザなんか、サイズもどんどん大きくなっちゃってますし、不具合が絶対にないなんてことはありえません(特にIE…。ネスケ4.7もぶち殺してやりたくなる……)。故に、出来ることならアップデートはしたくないと私は思ってます。

 でも、アップデートしようがしまいが、ブラウザによって見え方が絶対的に異なってくる、ってのは常について廻る問題です。IEとネスケではフォントの表示の基本が違うので(つーかこれはOSの差によるんだけども)、テキスト廻りの配置は、まずwebマスターの思い通りにはいかない、ってのを常に念頭に入れないといけません。

 先程、ブラウザのアップデートについてぐだぐだ抜かしてしまいましたが、ページを作る際、更に気をつけねばならない点があります。マックユーザーは特に。

 それは何かと申しますと、Windowsのガンマ値の高さ、です。

 Mac側で最適の濃度の画像を作成したとしましょう。Macで見る分には全然問題なく、綺麗に表示できます。…ですが、これをいざWindowsで見た場合、かなり色が濃ゆく表示されます。こればっかりはどうしようもないです。

 そこで、ちょっとでも色調を近づけたいってことで、Fireworks等でガンマ値を確認しながら作業しないとイケナイ。でも、確認しようがしまいが、違うモンは違う! ……なんつーのか、OSによる見え方の差、ってのはどうしようもないです。

 ページを作る側としては、できることならいずれのOSでも同じように見て貰いたい、と云う願望があります。だけど、上記の通り、それはかなりの難問なのです…。

 どうしましょ? どうすればええのかな?

 ガンマ値は仕方がないでしょう。こればっかりはどうしようもない。

 だけど…、だけど見せ方については、限りなく同じに出来る手法があるのではないか…。私、思うに、プラグインにより制御されるデータについては、HTMLほどのずれは生じにくいのではないかと…。

 例えばFLASH。FLASHでサイトを作った場合、フォントのデータも文字の配置も、全部FLASHのファイルの中に内包されています。それを表示するエンジンがFLASHのプラグインな訳です。つまり、FLASHがあれば、ほぼ同じ文字配置・画面構成のサイトが作成できる、と云うわけです!

 故に、プラグイン依存は私的には許可なんじゃないか、と思ってます。

 ダメな順で、OS依存ブラウザ依存プラグイン依存、と云えると思います。

 それにまぁ、新しいブラウザではFLASHプラグインは標準でインストールされるので、FLASHに関しては、その時点で充分にクリアしてる様な気もしますし。

 …そろそろ、うちのサイトでもFLASHのデータを使ったアニメーションを入れても問題ないよな、と云う気がするんですが、いかがなもんでしょうねぇ…?

 ……え?

 そんなコトして妙に凝るより、更新回数を増やせ?


 ……あぅぅ…(T-T)

2000.05.22.wrote


●戻る●
OS9.2.2以前限定? 激love Macintosh