Radio屋〜Office Radio Isotope on web NEO〜・本館 TopAbout MeDrawingRaedingPokemonDojinLinksBBSBLOG
●pokemon : Pt bessonikki
【初出リンク】
blog / pixiv 
≪[159]「ワシごと叩け」 [161]「博士が、壊れたわ……」≫

[13]Pt別荘日記:頂点の巻〜チャンピオンとブレーンと博士と〜
●Pt別荘日記[160]「今は「好き」ってことが解らない」

 ヒカリです。

 とうとう来てしまいました。扉の向こうにシロナさんがいます。
 思えば、シロナさんに勝って勝負所に巣くう悪い「女」をやっつける! ってのが出発の動機だったような気がするんだけど、その原因は全部払拭されちゃってたり。
 マイちゃん、いいコなんだよねぇ、可愛いし!
 あたしが男だったらなびいてるね、ウン。
 そう考えると、コウキ君ってすごい。浮気する? なんて彼に聞いちゃったけど、今のままだったら彼は……きっとしない。なんかそんな気がする。
 で、そう考えると、マイちゃんが可哀相だ。
 というか、「好き好き」って言ってる自分がなんだかとてもずるいような気がする。
 彼を拘束するのはあたしのエゴだ。
 あたしは彼の気持ち自体も縛っちゃってないかな。
 それに、この扉の向こうにいるシロナさんに勝てたら、シロナさんの引退戦挑戦者の権利をかけて、コウキ君と戦うことになる。いわば泥沼ってヤツ。

 そんな状況に、……実はワクワクしている自分が居る。

 憧れて、お手伝いがしたくて、大好きになって、きっと届かないところにいるだろう彼と、こんな大舞台で戦える。
 彼に近づけること、それを好きって言葉に置き換えてたのかな。
 ここまで来てアレなんだけど、今は「好き」ってことが解らない。
 解るのはワクワクするってことだけ。
 それが正しいのか不純なのか間違ってるのか――
 シロナさんと彼に聞いてみようと思うんだ……
≪[159]「ワシごと叩け」 [161]「博士が、壊れたわ……」≫