Radio屋〜Office Radio Isotope on web NEO〜・本館 TopAbout MeDrawingRaedingPokemonDojinLinksBBSBLOG
●pokemon : Pt bessonikki
【初出リンク】
blog / pixiv 
≪[179]「会場へ!」 [181]「これは何を意味する!」≫

[14]Pt別荘日記:終幕の巻〜“デオキシス事件”顛末〜
●Pt別荘日記[180]「悲しい報告をせねばならぬ!」

 たどり着いたスタジアムに歓声が轟いた。
 博士の演説が始まったみたい……

「ご来場の諸君、今日は遠路はるばるご足労いただき感謝じゃ! 客席の8割は会員の同士諸君とお見受けする。いつもながらの熱き支援に感謝する!」

 会員?
 疑問に思ってるところに「博士が個人的に運営してる倶楽部よ。真面目な研究組織だけど別の側面も持ってる」とシロナさんが耳打ち。周りを見ると、マキシさんやゲンさんたちが私たちと同じように到着したようで、「始まったか」と肩で息をしている。

「既に告知したプログラムではチャンピオンシロナの引退試合の予定だが、その前に2〜3、悲しい報告をせねばならぬ!」

 悲しい報告?

「シロナは既に到着しているようだが、新チャンピオン・コウキはまだ会場に姿を見せていない!」

 博士のその発言にシロナさんが反応。

「何を仰るんですか博士! あなたがテロ宣言なんてするもんだから、彼はそれを阻止せんとジムリーダー達を呼びにいったんです!」
「しかしシロナよ、ジムリーダー達はオマエの隣で雁首そろえているようだが、コウキはおらぬな?」
「そ、それは……」

 え、コウキ君、まだ来てない……??

「これはつまり、シロナの引退試合は行われないということ! これが悲しい報告の一つ。そう、コウキを頂点とした“大こども趣味世界”の幕が開くはずが、叶わなくなったということじゃ!」

 会場はブーイングの嵐だ……
≪[179]「会場へ!」 [181]「これは何を意味する!」≫