Radio屋〜Office Radio Isotope on web NEO〜・本館 TopAbout MeDrawingRaedingPokemonDojinLinksBBSBLOG
●DOJIN woRks
  Top >> DOJIN woRks >> 2011
『たんどぅるぷわぞん
 〜ないしょのはなし5〜』

  オフセット/A5版/44P/全年齢
  2011年12月30日(C81二日目)発行
  [在庫少] 頒布価格500円

  お求めはメールにてお問い合せ下さい。
三度目の冬コミで作った、5冊目のオフセット本。シキミさん好きが高じて、ついにメインを張らせてしまいました。と言っても、お話の語りの主人公はギーマさんだったりします。今回は完全にイッシュ四天王本です。プロットを練りながら思ったのは、「もしかしてイッシュ四天王って最強じゃね!?」だったり。「お嬢にメガネにイケメンに筋肉。豪華すぎて萌え死む(・ω・)」とかぶつくさ言いながら描きましたです。今回ついに本文のみで40pの大台に乗ってしまいました^^;
[あらすじ] 四天王のシキミさんは小説家。モデルにしたギーマとレンブのBL本はどうやら評判が良かったようですが、当のモデルのレンブ君はご機嫌斜め。こっそりと気に入ってる相手に、BL小説の登場人物として描かれるレンブ君は、ものすごく複雑な気分。ギーマさんに相談の上、レンブ君はシキミさんに文句を言いに行くのですが……。レンブ君の片恋はどうなりますやら(・ω・)
[主な登場人物] シキミ、レンブ、ギーマ、カトレア
[主な登場ポケ] シャンデラ、ユキメノコ、コマタナ
サンプルページ(別ウィンドウで開きます)
pixiv ・blog
秘話のおとなシリーズ5:
 冬になればいい』

  レーザープリンタ出力/A5版/20P/R-18
  2011年12月30日(C81二日目)発行
  [完売] 頒布価格300円
C80終了直後、ふと思いついたトウトウの話。下書き版をpixivにうpしていましたが、その内容に結末を付け加え加筆、修正の上、本文に3p分のカラーページを追加しました。プリンタ出力本なので、本文にカラーページを挟めるので、少し豪華な感じかも^^ お話は怠惰な内容ですがw NLでR18扱いにしてますが、どちらかというと女性向けかも知れません。つか、俺向け(・ω・) イベント時のみの頒布とします。
[あらすじ] バトルサブウェイで出会ったトウコとトウヤ。二人はそれぞれ違う世界でNと出会い、Nと別れ、心に大きな隙間が空いていた。磁石のように惹かれあう二人は、盛夏の怠惰な空気の中、退廃的な時間を過ごす。そして二人はNの影に怯えながら、季節は冬へと移ろっていく。二人の出した結論は……?
[主な登場人物] トウコ、トウヤ、N
サンプルページ(別ウィンドウで開きます)
pixiv
『夢で逢えたら
 〜ないしょのはなし4〜』

  オフセット/A5版/40P/全年齢
  2011年8月13日(C80二日目)発行
  [在庫有り] 頒布価格500円

  お求めはメールにてお問い合せ下さい。
二度目の夏コミで作った、4冊目のオフセット本。C79のコピ本で扱ったシキミさんを相変わらず気に入ってる私、オフセット本の舞台もイッシュ地方に移動しました。またシロナさん大暴れが描きたかったというのと、サザナミタウンのシロナ別荘で春と来ればカトレアだよね、というのとで、シキミさんはすっかりサブキャラになっちゃいました^^;
BWでの“サザナミタウンシロナ別荘”のイベントをベースにしたお話になっています。ストーリー的には『ヌオ様といっしょ』終了後の話、となりますが単独で読んでも全く問題有りません。基本カトレア×コクランのお話です。
[あらすじ] ダイゴとケンカしてイッシュに傷心旅行に来たシロナさん、カトレアから貰った別荘でまったり過ごす中、カトレアの過去の話を聞きます。丁度その頃、シンオウではダイゴさんとコウキ君はコクランにとある相談を持ちかけられます――
[主な登場人物] カトレア、シロナ、シキミ、コクラン、ダイゴ、コウキ、ヒカリ、マイ
[主な登場ポケ] ユニラン、ランクルス、ゴチム、ゴチルゼル、ムンナ、ムシャーナ
サンプルページ(別ウィンドウで開きます)
pixiv ・blog
秘話のおとなシリーズ4:全年齢だよ2
 修羅場、その前に/
 はかせvsきせい2』

  レーザープリンタ出力/A5版/20P/全年齢
  2011年8月13日(C80二日目)発行
  [完売] 頒布価格300円
オフセット本で散々シロナさんとシキミ嬢ちゃんを描いたにも関わらず、どうやらまだ描き足らないのか、コピ本でもシロナさんとシキミ嬢ちゃんを登場させてます。また、コピ本恒例のミルとナナカマド博士も登場ですが、今回この二人は登場するお話が違います。そんな訳で、前回に引き続きの“ハイブリッド本”となっています。
[あらすじ] 『修羅場、その前に』イベント参加の前に二人で一緒に原稿をしようと言うことになったミルとシキミ。合流後、シキミは言います。「そう言えば春はシロナさんの別荘に入り浸ってたんだけど、ちょっと挨拶にいってみない?」さて、この二人、どうなることやら。
『はかせvsきせい2』ミルを送り出した博士、すっかり年寄り的に落ち着いてるところにやってきた悪友のトウガン。規制問題で凹む博士にトウガンがカンフル剤。そんな折、イッシュのアララギ博士とマコモ女史からプレゼントが――
[主な登場人物] 『修羅場、その前に』シキミ、ミル、シロナ、フウロ、カミツレ、アイリス、カトレア、アロエ
『はかせvsきせい』ナナカマド、トウガン、アララギ、マコモ
サンプルページ(別ウィンドウで開きます)
pixiv ・blog
 
  Top >> DOJIN woRks >> 2011
  2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / アンソロジー・合同本 / 通信頒布について